ビデオライフ

 

オリジナルビデオ制作

 

前ページで紹介したように、オリジナルビデオは見る人をさらに楽しませる効果があります。

人が転ぶときに効果音を加えるだけで、また面白くなります。


オリジナルのビデオ制作では、動画だけとは決まっていません。写真でも出来るんです。デジタルカメラで撮った写真なら、簡単にパソコンへ取り込むことが出来るので、たくさん撮った写真を1つにまとめる事ができます。

例えば、写真をたくさん撮ったとき、プリンターでプリントして1枚1枚アルバムに納めていくより、1まとめにし1枚のDVDに保存するとしまうときに場所をとらず便利です。

ポスター印刷などとの差別化を図るため、ひと手間加えて、BGMや動きをプラスすると静止画がより楽しくなり、友達にだって自慢できます。記念や思い出にもってこいですよね!

 

子供の成長の写真や映像を編集してDVDにしてお婆ちゃんにプレゼントすると喜んでくれると思いますよ。友達が遠くへ引っ越すときのサプライズにも良いと思います。映像を編集して田舎の両親へビデオレターなど、色々楽しむ事もできます。

個人で楽しむ方法もたくさんありますが、なんと最近ではオリジナルビデオを作る企業が増えています。

会社の企業理念や営業方針を文字にして表し、耳で聞き目で学ぶ事もできます。
学生の時に、先生の話で眠くなったり、集中力が欠けてしまっても、オリジナルビデオ(映像)だと集中して見る事が出来た事ってありませんか?オリジナルビデオは会社のアピールをする事も出来るんです。

 

学校生活をオリジナルビデオにまとめて卒業式に巨大スクリーンで映し出すと、堅苦しい空気が、笑顔に変わって良い空気になるでしょうし、懐かしい思い出に浸る事ができます。

1年生入学の頃の写真から、今を比べると、初々しく、顔つきも違って笑えてくるものなんです。出し物の宣伝用のポスター印刷に必死になった学園祭や文化祭の前夜祭、または後夜祭で生徒が作ったオリジナルビデオの鑑賞っていうのも面白そうですよね。

あなたも、オリジナルビデオを作ってみてはどうでしょうか?

 

 

オリジナルビデオの変わった使い方

オリジナルビデオは個人的に楽しむ事を目的に作る事もできます。会社の会議で使用したり、インターネットで投稿したり色々な種類があります。

その中でわたしが興味を持ったのが、「映画を作る」という個人サイトでした。

映画の撮影で使われる本格的なカメラは高価なので家庭用のビデオカメラで撮影し編集をするものでした。

内容も良かったのですが、それよりも映像の編集に驚かされました。海でのシーンですが、映像とは別に波の音を録画し、それを編集して映像と音声を合わせよりリアルになっていました。

猛スピードで走り去っていく車に、おならの音を合わせたり、ジャンプしたと思ったら違うところにワープしたり、とても楽しい短編映画でした。

 

上記でも言ったように、インターネットに投稿するサイトがあって、自分で製作したオリジナルビデオを世界中の皆に見てもらうことも出来るんです。

他の人が作ったを見る事で、良い技術を取り込むことが出来るて自分のスキルアップも出来るんです。

 

recommend

最終更新日:2014/11/6

Copyright (C) 2009 video life? All rights reserved.