ビデオライフ

 

オリジナルビデオの活躍の場 2

オリジナルビデオが活躍しているのは結婚式だけではありません。歌手が曲を出すとプロモーションビデオを制作します。これもオリジナルビデオなんです。CDショップや、テレビでよく見かけますね。

宣伝だけではなく、会社でもビデオ制作しているんですよ。会社でどのように使われているのでしょう?

最近のコンデジでは静止画だけでなく動画の撮影もできるので、ビデオ撮影はとっても身近なものとなっています。

 

企業で使われる

ビデオを作り企業が使う事があります。社会では1つの事に時間をあまり取れません。ビデオは大切なところを相手に映像と音声を使い時間の節約も出来るので重宝しています。会社説明のビデオ作成を行なっておくと研修人も役立つのでお得です。

 

・会社案内

外部で会社を案内するときに、口での説明では想像が大きく膨らみ実際見てみると想像と全然違ってた。って事もあります。

会社を説明するときにビデオがあると全然違います。

会社の説明や雰囲気を伝える事ができます。何が得意な会社かを説明するには便利ですね。言葉よりも映像の方が伝わりやすいと思います。

入社式でビデオをを見せたり、新規顧客を捕まえるにも会社のプロモーションビデオが必要なんです。

 

・社員教育

社員が研修するときに教育ビデオをを見せ、どういった感じの仕事内容か・どういう環境で働くのかを知ってもらいます。

働く前にビデオを見せることで業務の流れを一通り知り、効率よく業務を進める事が出来ます。

また、ビジネスマナーなど、基本的なマナーも資料で見るよりビデオで見たほうが身につきます。お辞儀の仕方やお茶の入れ方、出し方は言葉では分かりにくいです。

 

・商品の宣伝

商品は売り上げが多いほど嬉しいですよね。商品を多く売るには宣伝が必要です。そのためにはオリジナルビデオを作りましょう。

新商品は特に肝心です。興味をそそる様なオリジナルビデオが良いですね。

電気屋さんで、社員が商品の使い方を録画して編集したビデオをプレーヤーで流している事があります。店員に聞かなくても使い方が分かり便利です。

スーパーでも、商品の棚などにプレーヤーを取り付けて映像を流していますよね。商品の宣伝用のビデオです。CMソングに合わせてキャラクターが動いているのを見ると可愛くてツイツイ買ってしまいます。

 

 

個人で使われる

海へ行ったときやキャンプなど、イベントの時にカメラで録画する事ってよくありますよね。

録画をしたらそのまま保存する事が多いと思いますが、この映像を編集すると、さらに楽しく見る事が出来ます。

 

・運動会

子供の運動会で撮影しますよね。後から家で最初から最後まで見るのって時間がかかります。

無駄な時間をカットし、見やすいように編集できます。

演技が始まるまでに時間がかかったり、演技が始まらなかったときなど見るときに早送りする時ってありますよね。

このムダな部分編集で無くし、テロップで「○○組 かけっこ」と付けてあげると、とても見やすくなります。

 

・旅行

旅行では記念にと何でも映してしまいます。きれいな川を30秒も撮っても、きっと後から見ません。

色々な場所で紅葉を映しても、見るとき「コレは○○の紅葉だ。」「コレは△山の紅葉だ」と分かる人はいますか?

こういう時も、編集する事で見やすく思い出に浸ることが出来ます。バラバラに録画された紅葉も、1箇所にまとめ楽しめるのです。

 

ビデオ制作では、楽しむ事もでき教育にも使えるので活躍場所はたくさんあります。もっと探してみるのも楽しいでしょう。

注目サイト

Last update:2014/11/6

Copyright (C) 2009 video life? All rights reserved.