ビデオライフ

 

オリジナルビデオの活躍の場

オリジナルビデオは一体どこで活躍しているのでしょうか?

オリジナルビデオを制作する専門の会社もあるくらいですから、色々な場所で使われているのでしょう。

以外にも身の回りに溢れているものなのです。

 

結婚式

結婚式は2人の大切な日です。この日を良い日にしたいですよね。普段集まる事の無い両家の親族に2人のたくさんの友達。

2人ではなく、みんなの思い出にしたいものです。結婚式にオリジナルビデオは最高です!

笑いも感動もビデオで演出できるんです。緊張しないで皆仲良くなれますよ。

 

結婚式での演出でオリジナルビデオはよく使われます。主に生い立ちを紹介するビデオで使われます。自分がどこで生まれ育ったか、どういう人かをビデオにして上映する事で伝える事ができます。新郎の事がイマイチ分からなかった新婦の親族も納得です。

新郎新婦がお色直しの時、主役の2人が席から離れるのは寂しいですよね。この時にもオリジナルビデオで場を繋ぐ事が出来ます。

自己紹介

上記にもあるように、自己紹介のビデオは人気です。自分の事を分からない人がいると思います。マイクパフォーマンスでの自己紹介もいいですがどうしても長々と話してしまいます。話が長くなると疲れますし、料理の事で頭がいっぱいで話を聞いていない人もいます。

ビデオでは皆が見ます。小さい頃の写真も載せて紹介すると楽しいですね。

 

また、本人出演でどうやって出逢ったかをドラマ仕立てで制作する夫婦もいるようです。来てくれた人たちも、楽しめますね。

2人の他にも友人も出演させたり、実際の職場の上司を出演させるのも良いでしょう。

知っている人がスクリーンに映ると普通のドラマよりも楽しいですね!

 

両親への手紙

結婚式では、両親への手紙が定番です。手紙をビデオにしてくれるサービスもあります。

手紙をアレンジしてビデオにすると、途中で泣き出して声が出なくてもビデオがフォローしてくれます。この時にも涙を誘うような音楽をBGMにするなどの演出があります。

このビデオを両親に渡す事もできるので、何度も繰り返して見る事が出来ますよ。

 

 

エンドロールビデオ

式の最後に、エンドロールビデオを流す粋な演出もあるんです。

エンドロールってご存知ですか?映画を見たときに最後の最後にキャストやスタッフ、スポンサーの名前が流れますよね。これをエンドロールって言うんです。

式が終わるときに流すと、かなりインパクトがあります。最後まで手の込んだ結婚式だと感心します。

そこに、エンドロールに出席者全員の名前を載せたり、出席者全員にメッセージを入れるというサプライズがあると喜んでくれます。

 

余興

これは主席者側ですが、余興でオリジナルビデオの制作があります。式場ではできない事、例えば大人数でのダンス・口から火を吹くなど。

式場で出来なくてもビデオにして上映できます。

 

業者に頼んで作る方法もありますが、自分で手作りする人も多いようです。

手作りでスライドショーを作り好きな音楽を流すだけでも皆楽しめますよ♪私も作りたくなりました!

おすすめWEBサイト 5選

食べログ
http://tabelog.com/

2015/4/23 更新

Copyright (C) 2009 video life? All rights reserved.